スピード印刷の決定版!スピード印刷ならココが確実!大阪のスピードプレス.biz
スピード印刷  

TOPへ 会社概要 アクセスマップ ご利用規約 法令表記 プライバシーポリシー お問合せ
オフィス
ご注文
データチェック
オフセットTOP
ご利用ガイド
データ形式について
データ送信について
用紙について
価格について
刷りっぱなし印刷
色校正オプション
加工オプション
付け合わせ印刷
お支払いについて
送料・配送について
印刷品質について
キャンセル・変更
サイトマップ
オンデマンド印刷
冊子印刷
Officeの場合

PDFデータ(フォント埋め込み済み)にて対応しております。

各アプリケーションのオリジナルデータは受け付けておりません。
お手元のデータをPDFに変換のうえご入稿ください。
印刷用データ変換料として、1ページにつき1,000円を別途申し受けます。

ご注文の流れ

チャート図

注文フォームよりご発注後、当社よりご案内メールをお送りいたしますので、データをご入稿ください。
入稿用PDFは印刷用として使用できない形式のため、当社にて印刷用データに変換・調整いたします。
※印刷用データ変換料として、1ページにつき1,000円を別途申し受けます。

変換後、確認用PDFをお送りいたしますのでご確認いただき、OKのご連絡をいただいて受付完了となります。昼12時までの受付完了で即日印刷対応となります。データを入稿いただいてからご確認まで時間を要しますので、時間に余裕を持ってご注文をお願いいたします。
※午前10時頃までのデータ入稿をお奨めしております。

入稿用PDFへの変換手順
変換後にオリジナルデータと相違がないか、必ずご確認ください!

● Office 2013(Word 2013/Excel 2013/PowerPoint 2013)
● Office 2010(Word 2010/Excel 2010/PowerPoint 2010)

(1)変換するファイルを開き、左上の「ファイル」タブをクリックします。   開く画像

(2)左メニュー
「エクスポート」→「PDF/XPSドキュメントの作成」→「PDF/XPSの作成」

エクスポート画像

(3)ファイル名を任意で入力し、ファイルの種類は「PDF」を選択、最適化は「標準(オンライン発行および印刷)」を選択し、その後「発行」をクリックしてください。

発行

 

● Office 2007(Word 2007/Excel 2007/PowerPoint 2007)

(1)変換するファイルを開き、左上の「Office ボタン」をクリックします。
(2)左メニュー「名前を付けて保存」→「PDFまたはXPS」を選択。
(3)ファイル名を任意で入力し、ファイルの種類は「PDF」を選択し、最適化は「標準(オンライン発行および印刷)」を選択します。その後「発行」をクリックしてください。

Officeソフトでのデータ作成時の注意点

パターンやワードアート・透過性等の効果を使用した場合、印刷用データ変換時に正しく再現されないことがありますので、ご使用をお控えください。
ドキュメントのサイズは仕上がりサイズと同じに設定してください。
フチなし印刷の場合は、お客様にご了解をいただいた上で、データを拡大して仕上がりサイズに断裁いたします。絵柄を数ミリ断ち落とすため、用紙の端に近い文字等が欠ける場合がありますので、端から1センチ程度内側にレイアウトしてください。
ボールド(文字を太らせる)処理した文字は、PDF保存の際に文字が潰れることがありまのすのでお控えください。文字を太くしたい場合はウェイトを変えるか他のフォントのご使用をお奨めします。
0.2pt以下の細い線は印刷されません。Excelで作成されるグラフの罫線などは特にご注意ください。
入稿用PDFの送信方法

● 出力見本をご用意ください。 
   → 出力見本について

● 必要なデータを一つのフォルダにまとめ、圧縮し送信してください。 
   → データの圧縮方法

圧縮したデータを、下記メールアドレスに添付してお送りください。
当社よりお送りしたご案内メールに添付し返信いただいてもけっこうです。

メール添付は、概ねデータ容量4MBまで添付が可能ですが、容量超過やインターネット接続環境等の要因でエラーとなり送信できないことがあります。その場合は下記の「データ送信について」より、他の送信方法でお送りください。

確認用PDFについて

当社で印刷用PDFデータに変換後、確認用PDFをメール添付でお送りいたします。
変換の結果、元データより若干色味や明るさ等が落ちたり、フォントが埋め込まれていない場合や効果をご使用の場合には、レイアウトが崩れることがあります。お手元のデータと比較・ご確認いただきご連絡をお願いいたします。

カラーモードについて

OfficeソフトはRGBカラー(光の三原色)を基調としており、CMYKカラー(印刷用のカラーモード)に対応していません。印刷用に変換した際に色味や明るさが著しく変わってしまうケースがありますのでご了承ください。

RGBのカラーをCMYKに変換すると …… 特に鮮やかな色ほど濁る傾向が見られます。

イラスト01

Copyright(C) 2007 UCHIDA PRINT. ALL Rights Reserved.