スピードプレスは、完全データを午後2時までにインターネットで入稿すれば、当日中に印刷(出荷)する、スピード印刷に特化しているサイトです。お急ぎの印刷物はスピード印刷で実績のあるスピードプレスにぜひお任せください。

スピード印刷の決定版!スピード印刷ならココが確実!大阪のスピードプレス.biz

用紙・価格について、スピード印刷

用紙について

スピードプレス.bizのオンデマンド印刷は、次の3種類(厚さ4種類)の用紙と官製はがきをご用意しています。
下記以外の用紙は即日印刷の対応をしておりませんので、予めご了承ください。

コート紙

コート紙

日本製紙:オーロラコート

上質紙をベースに、グロス系の塗料を塗布した程よい光沢感の用紙です。
カラー印刷では最も一般的で使用用途も広く、チラシ、パンフレット、ポスターなどに良く利用されます。

 

マットコート紙

日本製紙:シルバーダイヤ S

つや消しのコート剤を塗布した用紙です。
上品な風合いで高級感があり、光沢は抑えられています。反射も少なく読みやすい用紙で、コート紙と同様に幅広く利用できます。

 

上質紙

日本製紙:しらおい上質

一般的なコピー用紙と同じ質感で、コーティングされていないため表面に光沢や艶が少ない、パルプ100%の紙です。
筆記適正が高く鉛筆やボールペンでの書き込みや押印もできます。

用紙の厚さ 四六判連量(菊判連量)
90kg(62.5kg) 110kg(76.5kg) 135kg(93.5kg) 180kg(125kg) 

コート紙

コート紙

上質紙

郵便局で販売されている官製はがきです。はがきは、下の4種類からお選びいただけます。
「かもめ〜る」や「年賀はがき」は、郵便局で販売されている期間のみのお取り扱いとなります。※用紙はインクジェット用ではありません。

はがき見本

コート紙

◆ 紙の厚さ(連量)について

紙の厚さは「印刷用紙1000枚分の重さ」で表します。「印刷用紙1000枚」を1連と呼び、この重さ(紙の厚さ)のことを「連量」といいます。同じ種類の紙なら「連量」が大きいほど厚くなります。
しかし、同じ種類、同じ厚さの紙でも、印刷用紙の大きさが違うと「連量」も違ってきます。
例えばコート紙で四六判(788×1091mm)73kgの紙は菊判(638×939mm)では50.5kgになります。本サイトでは四六判連量をベースに表記しております。

◆ 連量別の用途例(コート紙の場合)

90 kg チラシ、フライヤー、パンフレット など
110 kg 折りチラシ、フライヤー、パンフレット など
135 kg ポスター、カタログ、パンフレット表紙、名刺 など
180 kg パンフレット表紙、DM、ハガキ、名刺 など

価格について

サイズ・印刷形態(片面か両面か)により、料金が変わります。
それぞれご希望のサイズのボタンをクリックしてください。
(用紙は種類・厚さに関わらず一律料金となります。)